キーボードをたずねて三千里?

ブログを作り始めてから自分に合ったキーボードが欲しくなりました。

私の手は小さいのでコンパクトなものがいいなぁ。。。


行きつけの家電量販店のキーボードコーナーに行きました。
ポイントが貯まっていたので有効活用するためです。


数字が電卓のようにならんでいるのを「テンキー」と言いますが
それは欲しい。


キーを押したときの感触。深めとか浅めとかの感じをストロークと言うそうですが
当然浅い方が好みです。


かずかずの条件を胸に秘めて、実際にキーボードを叩いてみて心地いいのを探しました。


何だかんだと吟味をかさねながら1時間ほど居すわりました。

いざ手に入れるとなると、がぜん慎重になる傾向があります。


そしてやっとこれかなぁと思えるモノに出会いました。


ただ、FとJの所にあるホームポジションマークの突起があまり出ていません。


私はタイピングが遅いです。
ブラインドタッチが上手くできないので、ホームポジションをキープするのが必須です。

ちなみに
ホームポジションとは左手のひとさし指を置く位置がFで
右手のひとさし指を置く位置がJなのでその二つのキーの事を指します。

タイピング上達のコツは、画面だけ見て入力すること。
何があっても手元は見ないことだと
タイピングのサイトでは書いてありました。

でもでも
やっぱり手元は見てしまいます!

なので一向に上達しないのかもしれません。


話がそれましたが
ほぼ納得できるキーボードちゃんが決まりました。

無線でUSB接続のものです。
Bluetoothも考えましたが、そこは値段と自分の使い方を考えてUSBに。

今私が使っているPCはWindowsですが
もしかすると今後macに替えるかもしれません。
切り替えればどちらにも対応できるというのも決めた理由です。


お値段は税込みで4,000円弱。
全額ポイント払いでまかなえました。


ホームポジションのキーの突起は
今後必要だと思ったら百均で売ってるような
クッションシールとかを貼ろうと思います。


実際使い始めての感想は、使いやすいです。
タイピングの早い人はもっと違う感想を持つかもしれませんが
私は、ほど良いキーを押した感があって好きです。

いい買い物ができたと喜んでおります♪

ただ、タイトルの三千里にはとうてい及ばない。
盛りすぎてしまいました。
ごめんなさい🙇

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね(*´▽`*)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次